商品情報にスキップ
1 25

日常のあらゆるシーンを耐水に

タフトポーチ / toft pouch

タフトポーチ / toft pouch

サイズ
カラー
通常価格 ¥2,750
通常価格 セール価格 ¥2,750
セット割 入荷待ち
税込  送料:550円
8,000円以上で送料無料 (除く沖縄,離島) 詳細

納期:月〜土(日・祝祭日を除く)の正午までのご注文は当日発送。お届け希望日時の指定がある場合は、それに合わせた発送となります。

サイズ

サイズ/幅 × 奥行 × 高さ 重さ

レギュラー   16 × 10.5 × 10cm 24g
プラスMサイズ 11 × 11 × 6cm 55g
※若干の個体差が生じます

ポリエステルPUコーティング
本革(ファスナー引手部分)

ブランド/aso
日本製

ご購入前のチェック

完全防水ではございません。

ギフトにも

ohのパッケージ

ohのプロダクトは過剰な包装をせず、質素すぎず、自分へのご褒美にもなるようなパッケージングを心がけています。

できる限り再使用可能な資材で、オークションの梱包にも使えるようなデザイン。
自分用に購入した方にも、ギフトとして受け取った方も、等しく喜んで頂けるアースフレンドリーなパッケージをご用意しました。 
※セレクト商品については元のパッケージを優先します。

納品書について

納品書は同梱せず、ご注文者様へのメールからダウンロードする形式ですので、商品は送り先様に直接お送りしても金額等は伝わりません。

●amazon payを利用して、amazonに登録済みの情報と異なる住所にお送りする場合、ご請求先がお送り先の情報で上書きされることがございます。
これはamazonの仕様によるもので、実際にはお送り先様へ請求となることはございません。ご注文者様へのメールと、ご注文履歴のみでの表記となります。

●送り状の送り主は当店名となります。身に覚えがなく受取り拒否される場合もございますので、事前に送り先様へもお知らせください。

お支払い方法について

下記のお支払い方法がご利用いただきます

◯クレジットカード

(VISA/JCB/AMEX/MasterCard)

◯Amazon Pay/PayPal/Apple Pay/PayPay

タフトポーチの魅力

日常のあらゆるシーンを耐水にできるポーチ

タフトポーチのスタンダード3色
充電用のケーブルなど、デジタル周辺機器にとって水濡れは厳禁。
メイン素材からファスナーまで耐水素材にこだわり、見た目もミニマルに仕上げたポーチ。仕事でもプライベートでも使えるポーチというのは、実はあまり見かけません。
アウトドアブランドなどには多い、ロゴ刺繍なども一切入っていない、ブランディングフリーなデザイン。

タフトポーチのマットな質感
特筆すべきは、何と言っても素材感。本当なら購入される前に触れて頂きたいのですが、一度触るとやみつきになる感触。マットで強靱な生地は、シリコン的しなやかさもありつつ、ハリのあってパリっとしています。(言葉で伝えるのが難しくてすみません。でも、触ったらそういうことか、ってなるかと)

タフトポーチの生地
ohでは数あるタフトシリーズの中から、店長ワダが数年間使っている2つのサイズをセレクトしました。ありそうで、なかなかないガジェットポーチ。あなたはどちらが好みですか?

隙間収納できる薄型 or たっぷり入るボックス型

薄い物が多いあなたは、タフトポーチスタンダード

タフトポーチのプラスMサイズ3色
毎日の仕事用カバンにすっと入れておける、マチなしタイプのポーチ。こちらのスタンダードサイズは、ジッパーが真ん中についているためファスナーを開けた時に中身をすべて見渡すことができます。中身を確認しやすい意匠へのこだわりを感じますよね。 ポーチの作りは中身が見やすい形状

マチがないといいのは、収納力が少し減ってしまう反面、縦にしてどんな隙間にも入るという最大の利点があります。特にスーツケースを頻繁にお使いの方は衣類の隙間にギュッと押し込めるので、荷物がいつも多い方にも実はオススメなのです。

コスメや、立体的な物が多い方は、タフトポーチプラスで

立体物はタフトポーチプラスMダイズ
ボックス型のプラスサイズはガジェット類にスキンケア用品や文具などの仕事道具を入れる方にオススメ。レギュラーですと、ヘアバームや小さな化粧水ボトルは入らない事が多いです。プラスの使い勝手は、立ててファスナー部分を折り返して使用する。これが使いやすいです。いちいちポーチを広げなくても、中身が一覧できて取り出しやすいです。
ポーチMのサイズ感

レギュラーサイズにはない特長としては、中にジッパーポケットが搭載されていたり、部屋が仕切りで別れたりしていますので、細かな持ち物、例えばアクセサリーや薬、小さな文具類などが多い方は実はプラスサイズがオススメだったりもします。

急な雨や、うっかり事故も安心な耐水仕様

タフトポーチの耐水性
環境負荷に配慮した新素材TOFT-tecは、水濡れや傷に強いというのが一番の特長。物が入っていなくてもある一定のハリを保ち、物が一杯入った時にはできるだけ生地の平滑を保とうとするので、ポーチ自体がボコボコになることがありません。今目の前に2年使ったポーチがありますが、傷も目立たず、まだまだ使い続けられる堅牢性を感じます。

タフトポーチのマットな質感
また、ファスナーテープからの水の浸入をブロックする止水ファスナーを採用。購入直後は、止水ファスナーを触って「開けづらいかも?」と思ったのも束の間、実はその固さこそが安心の証であることに気がつきました。止水ファスナーは開けにくいものなのです。

(このポーチは完全防水ではありません。ファスナーの終わりと金具部の間にわずかに隙間があります。そのため、完全防水ではない点のみご注意ください。)

タフトポーチの使い方

「僕的、タフトポーチの使い方(裏話)」

皆さんは、このポーチをご覧になったことはありましたか?発売したのが、かれこれ4年程前。実はこのポーチのメーカーであるasoさん、僕がずっと監修に携わっているブランドさんです。ちなみに、asoのコンセプトは「アップデートしてみる?」です。

asoはこうメッセージを投げかけます。「時代はドラスティックな変化を求めているように見えますが、実は今必要なのは、チェンジではなくアップデートではないでしょうか。全く新しい自分に生まれ変わるのではなく、バージョンを少しだけ上げること。何かを大きく変えるのではなく、小さな進化を楽しむ毎日。その方が楽しくないですか?」と。

タフトポーチのスタンダード
僕はこの考え方に、今でも賛同しています。バッグやポーチなど、アナログな製品は、デジタルの世界のように頻繁にアップデートをかけるような業界ではありません。でも、私達の日常の生活は毎日が、少しづつ少しづつ微細に変化をしています。身の回りの物が溢れた時代であればこそ、コマーシャルな新しさに目が行きがちですが、asoさんはそうではなく、誰もが見落としている「ちょっとしたアップデート」を発見し、それを製品にし続けています。タフトポーチもそのひとつであります。


僕がタフトポーチを使い始めたのはレギュラーが先でした。そして、今では両方を使い分けています。日常の仕事の時はレギュラーサイズに、ポータブルSSDと短めのケーブルを2本ほど。電源が必要な場合は、小さめのACアダプタを入れてちょうどポーチが一杯という感じ。結構パンパンでも薄さを保っていて、スリングバッグの隙間にも難なく入るので、小さいバッグを使っている方はこちらがオススメです。
バックの隙間に入るタフトポーチ

最初は、レギュラーしか使っていなかったのですが、やはりこれだけでは物が入りきらないケースが出てきたため追加購入。マチのしっかりあるプラスサイズは、主に出張や旅行の時に使っています。時にはデジタル系一式を入れたり、コスメ系でまとめて使ったり、TPOで使い分けています。やっぱり化粧水ボトルとかをスーツケースの中にそのまま投げ込むのは、さすがに危険ですから。タフトポーチに入れておけば、まず大事故は防げます。荷物の中に。こういった耐水スペースがあるというのは、結構安心感が違ってきます。ちょっとしたことなんですが、まさに自分がアップデートしたような感覚になれるプロダクト、それがタフトポーチ。

日常の写真

物と写真と日常

アルコールティッシュ用に最適なポーチ
アルコールティッシュ用としては秀逸の出来。真ん中に施された止水ジップで、開きやすく、乾いたティッシュになってしまうこともありません。

収納力のあるポーチ
プラスサイズにガジェット。思ったよりも沢山収納できます。

ポーチMにコスメ一式を入れた状態
コスメ一式を入れるとこんな感じ。どっちの使い方もするなら…2つ買っておきましょう。ポーチっていくつあっても困りませんから。

詳細を表示する
  • 春の筍と、あのマルチボウル

    インバウンド・タケノコ <あのマルチボウル編>

    今年は筍が豊作のようです。 なので、いつもより安い値段で買えます。春を感じるには、最高の食材。 もうすぐスーパーからも消えてしまうので、今のうちにニョキッと確保しておきたい所。焼いても煮ても、炙っても美味しい筍で 今夜は土鍋で炙り筍ご飯。

    インバウンド・タケノコ <あのマルチボウル編>

    今年は筍が豊作のようです。 なので、いつもより安い値段で買えます。春を感じるには、最高の食材。 もうすぐスーパーからも消えてしまうので、今のうちにニョキッと確保しておきたい所。焼いても煮ても、炙っても美味しい筍で 今夜は土鍋で炙り筍ご飯。

  • 家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    わが家では、タコスがパワーフードになってまして、元気がない時とか、頑張るぞって時には積極的に食べるようにしています。挽き肉とレタスさえあれば、あとは全部揃えなくてもOK位のテンションで、月に2回は食べてるでしょうか。

    家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    わが家では、タコスがパワーフードになってまして、元気がない時とか、頑張るぞって時には積極的に食べるようにしています。挽き肉とレタスさえあれば、あとは全部揃えなくてもOK位のテンションで、月に2回は食べてるでしょうか。

  • 「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    ohの、あのオーバルプレートとサタルニアとティーマの白を比較。ちょっとした違いではあるものの、やっぱりどんな白なのかは気になりますよね。お客様からのお問い合わせから記事を書きました。

    「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    ohの、あのオーバルプレートとサタルニアとティーマの白を比較。ちょっとした違いではあるものの、やっぱりどんな白なのかは気になりますよね。お客様からのお問い合わせから記事を書きました。

  • サラダはフォークより箸が良い

    僕たちはサラダを箸で食べる民族 <STIIK・あのマルチボウル編>

    やはり僕達日本人は、サラダをフォークで食べる日常を生きてはいないのだ。ボウルに箸でサラダを食べた時に感じるあの安心感、安定感たるや。騙されたと思ってやってみてください。

    僕たちはサラダを箸で食べる民族 <STIIK・あのマルチボウル編>

    やはり僕達日本人は、サラダをフォークで食べる日常を生きてはいないのだ。ボウルに箸でサラダを食べた時に感じるあの安心感、安定感たるや。騙されたと思ってやってみてください。

1 4

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)