商品情報にスキップ
1 16

ohオリジナルのコーヒーマグとカップ

ゴブレット / Goblet

ゴブレット / Goblet

通常価格 $26.00
通常価格 セール価格 $26.00
セット割 入荷待ち
送料:550円
13,000円以上で送料無料 (除く沖縄,離島) 詳細
スタイル
カラー

納期:月〜土(日・祝祭日を除く)の正午までのご注文は当日発送。お届け希望日時の指定がある場合は、それに合わせた発送となります。

サイズ

●マグ
幅11.5cm(ハンドル含む) 高さ9.0cm
ハンドルを含まない最大直径8.6cm
重さ:約320g
最大容量:約250ml(8オンス)

●カップ
幅11.5cm(ハンドル含む) 高さ8.8cm
ハンドルを含まない最大直径8.6cm
重さ:約260g
最大容量:約230ml(7オンス)

ご購入前のチェック

電子レンジ、食洗機→○

オーブン、IH、直火→×

素材:陶器

日本製(瀬戸焼)

ほとんどの工程が手作業なため、クラフト品と言えます。そのため、若干の歪みや傾き、ピンホール(釉薬面の小さな穴)、釉薬の色むら、釉薬が垂れた跡などが見られる個体もありますが、これらも良品としております。
自分だけのシンボルマークと思っていただけますと幸いです。

飲み残しのコーヒーで底面にコーヒー豆のシルエットが浮かび上がるのは、カップのみとなります。

●よく聞かれること

  • Q:ぱっと見、不安定そうですが大丈夫?
  • A:くびれが細いのでそう見えがちですが、安心してください。安定していますよ!重心が低く、ずっしりとした重さもあるので安定感があります。今まで倒したことはありません。

ギフトにも

ohのパッケージ

ohのプロダクトは過剰な包装をせず、質素すぎず、自分へのご褒美にもなるようなパッケージングを心がけています。

できる限り再使用可能な資材で、オークションの梱包にも使えるようなデザイン。
自分用に購入した方にも、ギフトとして受け取った方も、等しく喜んで頂けるアースフレンドリーなパッケージをご用意しました。 
※セレクト商品については元のパッケージを優先します。

納品書について

納品書は同梱せず、ご注文者様へのメールからダウンロードする形式ですので、商品は送り先様に直接お送りしても金額等は伝わりません。

●amazon payを利用して、amazonに登録済みの情報と異なる住所にお送りする場合、ご請求先がお送り先の情報で上書きされることがございます。
これはamazonの仕様によるもので、実際にはお送り先様へ請求となることはございません。ご注文者様へのメールと、ご注文履歴のみでの表記となります。

●送り状の送り主は当店名となります。身に覚えがなく受取り拒否される場合もございますので、事前に送り先様へもお知らせください。

お支払い方法について

下記のお支払い方法がご利用いただきます

◯クレジットカード

(VISA/JCB/AMEX/MasterCard)

◯Amazon Pay/Apple Pay/PayPay/PayPal

ハンドドリップとゴブレットカップ

使っていない時でも美しいから嬉しくなる

マグカップのフォルムは、オフの姿も考えて

使っていない時も美しい
物を買う時、使っている自分を想像すると思いますが、使っていない時にどう見えるかも想像してみてください。すると、「これでいいや」という考えはなくなると思います。
使っていない時でも美しいことを「アイドリングビューティー」と名付け、それがゴブレットのコンセプトとなりました。
ゴブレットの形は2つ。口がすぼまった方がマグ、口が広がった方がカップ。並べてみるとぴったり寄り添う同じカーブに設計。
スタッキング

コーヒー好きな方へのプレゼント

カップだけ、底にコーヒー豆が浮かび上がるギミック
実はカップだけにちょっとした遊びを加えました。飲み終えて、わずかに残ったコーヒーが底に集まり、コーヒー豆の形を描く仕掛け。カップはマグよりちょっと小さめなので、ポットから2杯目を注ぐ時のおかわりマークです。笑
目から得る景色って、なんだかすごく気持ちを高めてくれますよね。同じコーヒー好きな方へ、僕からのギミックを使ったプレゼントです。

なぜかコーヒーが美味しく感じるマグ

コーヒーとインテリアが好きすぎて

「せっかくハンドドリップしたこだわりのコーヒーなら、マグにもこだわりたいし、インテリア性の高いデザインにしたい。」
ゴブレットは、コーヒーとインテリアが大好きな僕(店主村上)が、そんな思いでプロデュースしました。
愛知県瀬戸市で作られている、安心の日本製です。
vanillaというインテリアショップで販売されているポップなカラーのゴブレットは、vanillaだけの特注カラー。もちろん、それも正規のゴブレットです。

カラー名はコーヒーと一緒に食べたいスイーツから

不思議なことにコーヒーが美味しくなったというコメントをいただくことが増えました。それはきっと、コーヒーを目でも楽しめているからだと思います。嬉しい限りです。
ohのゴブレットには2つのカラーバリエーションがあります。コーヒーと一緒に食べたいスイーツをイメージしたカラー名で、ブラウニーとモンブランと名付けました。それもコーヒーを美味しくする魔法なのかもしれません。
ゴブレットはベテランの職人さんがほぼ手作業で作っているため、クラフト品とも言えます。何度も失敗を重ね、完成までかなりの苦労をかけてしまいました。本当に感謝しかありません。
ようやく安定しつつありますが、それでも1型あたり月に100個程度が限界。新品なのにレアなマグとカップでもあります。

インテリア的なシルエット、大人っぽいマット仕上げが、唯一無二のコーヒーカップに

インテリア視点のカラー選び

雨の日のパンテラとゴブレットマグ
インテリアショップで働いていた僕(店主村上)は、コーヒーカップにもインテリア的な要素のある、ユニークさがほしいと思っていました。
デザイナーズチェアの(例えばイームズチェアやパントンチェアなど)、流線的でメリハリのある形がオブジェ的で惹かれていました。でも、色味はシックなカラーで、北欧テイストのインテリアにも合うようなカラーが理想。
そこで、ほぼブラックと言える濃いブラウンのブラウニーと、ベージュより甘さ控えなグレーがかったモンブランに決定。白・黒・グレーといったモノトーンカラーより、インテリアとの相性が良く、愛着が湧いてくるのは、ニュアンスカラーとも呼ばれる、モノトーンの一歩手前。これもインテリア的な切り口です。
形も色味もオブジェのようなインテリア性を持たせたので、使わない時は食器棚にしまい込まず、ぜひ、見えるところにポツンと置いてみてください
実はもう一つ、デザインのヒントになったことがあります。本当に美味しいコーヒーは冷めても美味しいく、甘味を感じることさえできます。その愉しみ方はまるで、ワインを飲んでいるかのよう。
はい。ワイングラスも閃きのひとつになっています。

マットなのに汚れにくく食洗機もOK

コーヒーを毎日飲むから実用性も備えました

モンブランカラーのゴブレット
美観を重視したアイドリングビューティーとはいえ、ちゃんと実用性も考えています。僕自身が毎日使いますので。
よく驚かれますが、食洗機と電子レンジ対応です。素材は陶器ですが、外側も内側も釉薬でしっかりコーティングされているから。
また、マットな器は汚れやすいと言われますよね。これは最も気を使った部分。ゴブレットのマットはざらざらな質感ではなく、サラリとしています。汚れが染み込むことはない、こだわりの釉薬仕上げ。それでも長期間使っていれば多少は変色するかもしれませんが、それは真鍮や本革やデニムのように、経年変化という楽しみのひとつ。ちなみに、僕はモンブランカラーをほぼ毎日、1年以上使っていますが、今のところ変色は見られません。

厚手のコーヒーマグはまったりにぴったり

ずっしり重みがある厚手の陶器のマグは、ガラス製や、薄手の磁器のマグよりも保温性が高いため、コーヒータイムをまったりと楽しむことができます。
熱いコーヒーを入れるとハンドルの付け根部分が熱いという方は、こちらのブログ、熱く感じない持ち方を、ぜひ読んでみてください。

ゴブレットカップとオーバルプレートでコーヒーブレイク

物と写真と日常

余韻を楽しむ
ゴブレットのカップの方は、飲み終えてわずかに残ったコーヒーが、コーヒー豆の形を描く仕掛けとなっています。余韻も楽しんでoh(おぉ)と思っていただければ嬉しいです。

紅茶にもおすすめ
もちろん、紅茶だって美味しくいただけます。香りが集まってくる感じがゴブレットの特徴なので、お気に入りの紅茶も一段と美味しく感じるかも。

ゴブレットカップ&ソーサー
オーバルプレートのW20(20cm)をゴブレットカップのソーサー代わりに、おやつを添えてコーヒーブレイクはいかがでしょう。

ゴブレットカップとコーヒー
ドリップコーヒーを保温ポットに入れ、マグより少し小さいカップにちょっとずつ注ぐ。何度も淹れたてのコーヒーを飲むコツです。

使っていない時のゴブレットマグ
洗い終わって乾いたら、食器棚にしまってしまうのではなく、見えるところに置いてみてください。オブジェとしておしゃれなインテリアを演出してくれます♪

ゴブレットマグとチャイ
モンブランカラーで飲むチャイはとってもオシャレ。冷房が効いた夏の室内では、スパイスの効いたプラナチャイで決まり!

コーヒーマグとコーヒーカップ
なんだかんだで人気のこのコンビ。ステンレスのキッチンカウンターでアイドリングビューティー(出番を待つ間の美しい佇まい)を発揮します。

コーヒーマグの持ち方
熱いコーヒーをたっぷり入れるとハンドルの下が熱くなるのですが、こんな風に持てば解決。まずは水を入れて試してみてくださいね。

ストーリー

「五感で楽しむコーヒータイム」

いつもコーヒーを飲むために、豆の重さを量って、挽いて、3分かけてハンドドリップするという手間をかけているのに、器だけは家にあったものをなんとなく使っていました。そこにずっと違和感があったんです。ある日、「よ〜し、いつものコーヒーがもっと美味しくなるようなマグを作ろう。」と思ったのが、このプロダクトのスタートです。
コーヒー好きが高じて作ったこのマットなゴブレット。サラリとした上品な質感と淡いカラーのモンブランは、浅煎りのコーヒーがよく合います。冷めるとワインのような香りと甘みが際立つので、ワイングラスのように持ってみても。逆にマットだけど光沢も感じるブラウニーは、中深煎り〜深煎りにのコーヒーにぴったり。ハイカカオのチョコレートをかじりながら、香ばしいアフターフレーバーをお愉しみください。
もちろん紅茶や、冬にはチャイなんかもいいですよ。めちゃくちゃ癒されます。

お客様から、「毎日のコーヒーが美味しくなりました!」とコメントを頂くことが多いのですが、もちろん科学的根拠はありません。ただ、なぜかコーヒーの香りや味が違うような気がするのは確かで・・。
あなたもぜひ、比べてみてください。

詳細を表示する
  • 春の筍と、あのマルチボウル

    インバウンド・タケノコ <あのマルチボウル編>

    今年は筍が豊作のようです。 なので、いつもより安い値段で買えます。春を感じるには、最高の食材。 もうすぐスーパーからも消えてしまうので、今のうちにニョキッと確保しておきたい所。焼いても煮ても、炙っても美味しい筍で 今夜は土鍋で炙り筍ご飯。

    インバウンド・タケノコ <あのマルチボウル編>

    今年は筍が豊作のようです。 なので、いつもより安い値段で買えます。春を感じるには、最高の食材。 もうすぐスーパーからも消えてしまうので、今のうちにニョキッと確保しておきたい所。焼いても煮ても、炙っても美味しい筍で 今夜は土鍋で炙り筍ご飯。

  • 家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    わが家では、タコスがパワーフードになってまして、元気がない時とか、頑張るぞって時には積極的に食べるようにしています。挽き肉とレタスさえあれば、あとは全部揃えなくてもOK位のテンションで、月に2回は食べてるでしょうか。

    家タコスのすすめ <あのマルチボウル編>

    わが家では、タコスがパワーフードになってまして、元気がない時とか、頑張るぞって時には積極的に食べるようにしています。挽き肉とレタスさえあれば、あとは全部揃えなくてもOK位のテンションで、月に2回は食べてるでしょうか。

  • 「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    ohの、あのオーバルプレートとサタルニアとティーマの白を比較。ちょっとした違いではあるものの、やっぱりどんな白なのかは気になりますよね。お客様からのお問い合わせから記事を書きました。

    「ちょっとした、○○の違い」<あのオーバルプレート編>

    ohの、あのオーバルプレートとサタルニアとティーマの白を比較。ちょっとした違いではあるものの、やっぱりどんな白なのかは気になりますよね。お客様からのお問い合わせから記事を書きました。

  • サラダはフォークより箸が良い

    僕たちはサラダを箸で食べる民族 <STIIK・あのマルチボウル編>

    やはり僕達日本人は、サラダをフォークで食べる日常を生きてはいないのだ。ボウルに箸でサラダを食べた時に感じるあの安心感、安定感たるや。騙されたと思ってやってみてください。

    僕たちはサラダを箸で食べる民族 <STIIK・あのマルチボウル編>

    やはり僕達日本人は、サラダをフォークで食べる日常を生きてはいないのだ。ボウルに箸でサラダを食べた時に感じるあの安心感、安定感たるや。騙されたと思ってやってみてください。

1 4

Customer Reviews

Based on 12 reviews
100%
(12)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
m
midori
Gobletペアで。

今回はプレゼントに購入しました。
フォルムもオシャレ、重さも丁度いい!
コーヒーの色もわかり、収まりもいい✨
ミッドセンチュリーの家具が似合う住まいの若い二人に贈ろうと思います。
きっと喜んでもらえますよね❣️

midoriさま、プレゼントに選んでいただいてありがとうございます。ミッドセンチュリー好きな方なら、きっと喜んでもらえると思いますよ!デザインする時、大切にしたキーワードのひとつでした。

匿名
ゴブレット(モンブラン)

2つ購入しました。厚みがあってどっしりとした安定感とどことなくエレガントにも可愛い感じにも見えるデザインに惹かれました。娘はミネストローネやコーンスープ、ココア、ヨーグルトと色々自由に使っています。私はコーヒーに使っています。

デザインを気に入っていただきありがとうございます。また、スープやヨーグルトにもお使いとの件、素敵なアイデアです。食卓が楽しくなりますよね。コーヒータイムもまったりお楽しみください。

匿名
お気に入り

ずっとコーヒーマグを探していて今回偶然出会ったゴブレットに一目惚れ
丸みを帯びたマグはかっこ可愛く、スタイリッシュなフォルムのカップはかっこよくお気に入りです
またちょうどよい大きさで、手が小さめの私にはピッタリ!
眺めてるだけでもオシャレで、毎朝のコーヒーがより楽しみになってます♪
ありがとうございました

こちらこそ、出会っていただきありがとうございます。コーヒーをより楽しんでいただけて嬉しく思います。ぜひ、見えるところに置いていただき、オンもオフもお楽しみくださいませ〜♪

まろん
ゴブレット

ゴブレットの形が元々大好きでしたが、今回のゴブレットはくすんだ色合いとマットな質感がとても気に入りました。お気に入りのカップなので使うのはもちろんのことながめているだけでも嬉しくなります。

まろんさま、ありがとうございます。色味と質感はとても時間をかけて選定したので、嬉しいです!引き続き、アイドリングビューティー(使われることを待っている時の美しさ)もお楽しみくださいませ♪

匿名
やっと出会えた⭐︎

もう何年もコーヒーカップ難民でした( ; ; )
このカップに出会ったのは、とある田舎町のカフェでした。店員さんがテーブルに置いた瞬間、一目で運命を感じ取り笑 飲み終わったカップをひっくり返して←変な人(^^;;どこのお店のものなのかチェックしました。
丸くぽてっとしたフォルム、手に持った感じ、色味、
求めていた理想と全て一致‎߹ㅁ‎߹)♡
オンラインshopで購入できて本当に良かったです。
幸せです!大切に使います。ありがとうございました!
オーナー様と同じ福島県民より。

のぞみさま、ありがとうございます。
ゴブレットに出会っていただき、とても嬉しく思います。とあるカフェにも感謝です!最近、カフェで見かけたと教えていただくことが多いので、僕もどこかで出会ってみたいなと思います。そして、僕もよく器をひっくり返します。笑