オーバルプ皿のサイズについて

オーバル皿のサイズ比較

オーバル皿のサイズをわかりやすく

最近、オーバル皿を使ったシーンをよく見かけるようになりました。インスタでもリアルでも。というか、今までもあったけど、気がつくようになったのかもしれませんね。
使ってみるとわかりますが、丸いお皿とはだいぶ雰囲気が違います。お店っぽくて、簡単に言うとおしゃれに感じる気がします。
我が家でも子供たちがオーバル皿ばかり選ぶようになってきました。

そんなオーバル皿ですが、やっぱりサイズのお問い合わせが多め。(当店ではあのオーバルプレート
オンラインストアを運営していると、どんな商品にも起きる「サイズがよくわからん問題」。〇〇cmと書いてあってもなかなかピンと来ませんよね。正確な数値だけじゃ十分とは言えず。きっと右脳に訴えなければならないんだろうなと思います。
できる限り綺麗に見せたいと思うのがショップ側の性で、わかりやすいけどその表現はちょっとなぁと、葛藤も良くあります。

でも今回は、わかりやすさ優先でohの「あのオーバルプレート」のサイズ比較をご紹介します。
ちなみに、「あの」の意味については商品ページでご覧いただければスッキリすると思います。

 

みんなが知っているものでオーバル皿のサイズ比較

早速冷蔵庫を物色し、真俯瞰の撮影をしてみました。
ohでは、W17とかW23と表現していますが、数値の部分が長い方の直径です。W17なら17cm、W23なら23cmになります。

オーバル皿幅17cmあのオーバルプレートW17と、ミニトマト

あのオーバルプレオートW17とピーマンあのオーバルプレオートW17と、ピーマン

あのオーバルプレオートW20とミニトマト
あのオーバルプレオートW20と、ミニトマト

あのオーバルプレオートW20とピーマン
あのオーバルプレオートW20と、ピーマン

あのオーバルプレオートW20とバニベコ2号
あのオーバルプレオートW20と、バニベコ2号(これはオマケです。笑)

あのオーバルプレートW23と金麦350ml
あのオーバルプレートW23と、金麦350ml

あのオーバルプレートW23とピーマンとミニトマト
あのオーバルプレートW23と、ピーマンとミニトマト

あのオーバルプレートW26と柿ピー
あのオーバルプレートW26と、柿ピー小袋

あのオーバルプレートW17と柿ピー
ちなみに柿ピーの中身は、あのオーバルプレートW17に出すとジャストフィットです

あのオーバルプレートW26とおいなりさん
あのオーバルプレートW26と、おいなりさん4個

あのオーバルプレートW29と所さんCMのOS-1(500ml)
あのオーバルプレートW29と、所さんCMのOS-1(500ml)

あのオーバルプレートW29と卵10個
あのオーバルプレートW29と、卵10個

あのオーバルプレートW29とゴブレットマグブラウニーあのオーバルプレートW29と、ゴブレットマグブラウニー(これもオマケです)

 

いかがでしょう。
みなさんの冷蔵庫にもありそうなものを使ってオーバル皿のサイズを比較してみました。

ちなみに我が家では、大皿のおかずはW29にどどんと盛って、W17やW20のオーバル皿を取り皿として使っています。

カレーライスの時はW26で普通盛り、W29は食べ盛りの高校生にちょうど良い感じです。
W23は二人でつまむビールのお供にちょうど良い大きかさだと思います。

 

最後にちょっとした裏技です。

あのオーバルプレートW19とパロサント
あのオーバルプレートW17と、パロサント

W17のオーバル皿をパロサントのトレイとして使ってみました。
パロサントとは、ナチュラルインセンスとも呼ばれる自然のお香。香木(こうぼく)とも呼ばれます。

火を着けなくても甘く爽やかな香りですが、着けるとスモーキーさが加わり、より部屋中に広がります。火は数分で消えますが、油分が出るのでオーバル皿は少し黄色っぽく汚れます。
今のところ洗剤を使って綺麗になっています。ただ、ずっと使っていると落ちないかもしれませんので、パロサント専用になってしまうかと。

見た目はとてもいい感じ。
個人的におすすめです!

 

この記事でご紹介した商品

あのオーバルプレート
あのオーバルプレート

Back to blog

Leave a comment

Please note, comments need to be approved before they are published.